【PR】
無料動画【インターネットで副収入を得る方法】
FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法


2007年12月10日

秋ドラマ惨敗でTBSに激震走る!

「責任をとって腹を切れ!」。TBSではこんな怒号が渦巻いているそうです。

秋ドラマが揃って惨敗したことで、大騒動になっているのだとか。⇒ranking

今クールのTBSは

「ジョシデカ!―女子刑事―」(木曜夜10時)

「」(金曜夜10時)

「ハタチの恋人」(日曜夜9時)

と3本の連続ドラマを放送しています。

「ジョシデカ!」は仲間由紀恵と泉ピン子がコンビを組み、「歌姫」は“視聴率男”TOKIOの長瀬智也が主演、「ハタチの恋人」は明石家さんまと長澤まさみが初共演と、いずれも放送前は話題になっていました。

けれども、視聴率は「ジョシデカ!」が平均9.6%、「歌姫」が8.1%、「ハタチの恋人」は8.5%と揃って1ケタ台に低迷してしまったのです。

「これだけの豪華キャストを揃えておきながら、2ケタ視聴率がひとつもないなんて異常事態です。

局内では“ドラマ班は責任を取るべきだ”という声が上がっています。

木曜夜10時のドラマ枠を撤退する案も持ち上がっている。再放送ドラマ並みの数字だから、スポンサーも激怒しているそうです」(マスコミ関係者)

放送評論家の松尾羊一氏は以下のようにいっています。

「『ジョシデカ!』は未熟な新米刑事の仲間が悪戦苦闘しながら最後は射撃で解決するというパターンがありきたり。 ベテラン刑事のピン子とのコンビも類型的です。

『歌姫』はノスタルジー感に頼っただけのドタバタ人情喜劇で、コメディーとしても純愛ドラマとしても中途半端。

『ハタチの恋人』は50歳のさんまと20歳の長澤のラブストーリーという設定に無理がありすぎる。さんまの演技も空回りしています。

企画も脚本も思想や狙いが中途半端で、ドラマづくりに対するポリシーが感じられない。視聴率が取れないのも無理ありません」

来年1月のTBSドラマは「だいすき!!」(香里奈、岸本加世子)、「エジソンの母」(伊東美咲、杉田かおる)、「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(稲垣吾郎、小雪)と、またまた豪華キャストを並べています。どんな結果が出るでしょうか。(ゲンダイネット)⇒ranking

キャストは豪華なのに、3つのドラマとも視聴率が1ケタというのはちょっと異常事態ですね。

来年の冬ドラマが注目されます。⇒ranking

Pastel―仲間由紀恵ファースト写真集

位置情報最新芸能ランキング情報】

M-1決勝進出者が決定!キングコング、ハリセンボンら8組
raking1位のエンタメスクープさんへ

最新能情報はrankingへ!

芸能広場ブログ村 芸能ブログでもチェック!

芸能界、ジャニーズのうわさは⇒こちら

     

ミニミニ芸能情報のトップページへもどる

posted by ranking at 18:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、ドラマは内容だと思う。
いくらキャストが豪華だったり有名でも
ドラマの内容がおもしろくなかったら視聴率とれるわけない。

Posted by 紗希 at 2007年12月11日 06:53
大事なのはキャストより中身。
Posted by at 2007年12月11日 09:35
ここ10年ぐらいドラマには興味なかったが、歌姫はいいですね。
純粋な乙女心と硬派が一番似合う長瀬との
絡みは、古臭いけど最終回がすごく楽しみです。
Posted by at 2007年12月11日 16:50
最近のテレビは独りよがり。視聴者がみたい物でなく、見せたい物を作ってる。
あの思いっきり〜も失敗だと認めてないらしい。
Posted by 裏ネタ at 2007年12月11日 20:10
歌姫面白くて観ていますが、それ以上にSPにはまっています。
Posted by タイガ&ドラゴン at 2007年12月12日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72084914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
7日間の集計の合計になっています。

ミニミニ芸能情報

ranking.gif にほんブログ村 芸能ブログへ 人気サイト ページビューランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。