【PR】
無料動画【インターネットで副収入を得る方法】
FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法


2022年01月20日

さくらパパ激怒!新潮社を提訴…元愛人に「恐喝されていた」

女子プロゴルファー横峯さくら選手の父で民主党参院議員の横峰良郎氏は

28日に「週刊新潮」に掲載された賭けゴルフや女性問題に関する記事で名誉を傷つけられたとして、

この女性と新潮社に5500万円の損害賠償と謝罪文の掲載を求める訴訟を東京地裁に起こしました。⇒ranking


良郎氏は28日夜、都内のホテルで記者会見し、参院選期間中に女性から慰謝料500万円を要求されていたことを明かし

「なんで私が恐喝されているのにこういう目に遭うんですか。ひとつも調べないで報道するな、ということですよ」

と声を荒らげて不満をぶつけたそうです。

「週刊新潮」(8月30日号)は、良郎氏による女性への暴力や、数十万円単位の賭けゴルフを常習的にしていたとする記事を掲載しまた。

良郎氏は記事について、女性と約2か月間交際していたことや

「10年ほど前に鹿児島の友人と遊びで5000円ほどを賭けたことはある」

ことは認めたが、女性への暴力や高額の賭けゴルフは全面的に否定。

また、参院選期間中の今年7月、女性から「慰謝料と称して金銭(500万円)を要求された」ことを明かしました。

良郎氏と女性は昨年11月に交際を終了していたとのこと。

良郎氏はこの日、「記事で名誉を傷つけられた」として、女性や「週刊新潮」記者らを相手取り、慰謝料など計5500万円と謝罪広告の掲載を求める訴えを起こしました。

「(勝訴した場合)得た金はすべて寄付する」としています。

プロゴルファーの三女・さくら選手(21)からは、裁判について「とことんやれ」と“激励”されたという。

会見に同席した谷澤忠彦弁護士(66)は、賭けゴルフなどについて

「この数年間に横峯氏とゴルフをした関係者と連絡を取り、賭けゴルフはしていないという報告書ももらった。

証拠は全部そろっている」

と主張。

 一方 「週刊新潮」編集部は

「横峯議員は本誌の取材に対し、愛人問題や賭けゴルフの件などを大筋で認め、反省の弁を述べておりました。

にもかかわらず、なぜ前言を翻し、突然の提訴に到ったのか、理解に苦しみます。

また、横峯議員の賭けゴルフ問題については、今週発売される『週刊新潮』において、再び記事を掲載します。

横峯議員は先週末、賭けゴルフをした相手を呼び出し、口止めを依頼するという卑劣な工作を行っていました。

つまり現職の国会議員が、犯罪行為の証拠隠滅を図った上で、メディアを相手に訴訟を起こしたわけであり、その非常識で悪質極まりない行動は、完全に議員失格であると考えています」

とコメントしたそうです。(ライブドアニュース)ranking

記者会見の様子をテレビで見ましたけど、すごい怒っていましたね。

さくらパパって知名度だけで当選しちゃったっていう感じですよね。

訴える前に身の振り方を考えたほうがいいのでは…。ranking

さくらパパ 「あがってナンボ」のてげてげ人生論

最新能情報はrankingでチェック! 
芸能広場ブログ村 芸能ブログでもチェック! 

芸能界、ジャニーズのうわさは⇒こちら 

ミニミニ芸能情報のトップページへもどる


posted by ranking at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
7日間の集計の合計になっています。

ミニミニ芸能情報

ranking.gif にほんブログ村 芸能ブログへ 人気サイト ページビューランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。