【PR】
無料動画【インターネットで副収入を得る方法】
FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法


2006年12月31日

日本レコード大賞は氷川きよし!やっぱり出来レース?

「第48回輝く!日本レコード大賞」で、大賞は「一剣」のヒットで演歌の氷川きよし(29)が初受賞しました。Ranking

演歌の大賞受賞は、93年の香西かおり「無言坂」以来13年ぶり。

最優秀新人賞は「三日月」などがヒットした絢香(19)、最優秀歌唱賞は「夢のうた」を歌った倖田來未(24)がそれぞれ選ばれました。

氷川きよしは名前を呼ばれた瞬間、目がみるみるうちに潤み、同じ事務所の先輩、水森かおり、隣に座っていたスキマスイッチ、倖田来未らが祝福を送ると、涙があふれ出ました。

深紅の着物に、はかま姿。

号泣したままステージに上がり、「20代最後の年にすばらしい賞をいただき、一生忘れられない1日になった」と顔をくしゃくしゃにして喜んでいましたが、「一剣」のイントロが流れると涙は封印。力強く歌い上げたそうです。

氷川きよしも涙をながしてかなり感激しているようでした。Ranking

でもこうなってくると以前、「レコード大賞は氷川きよしの出来レース」という話があったのだけど、やっぱり本当だったのかな、って思っちゃいますね。

週間文春によると

「今年のレコード大賞は氷川きよしで決定、という話が出ています。
昨年も氷川を推す声はあったが、avexの力で勢いのあった
倖田來未が受賞し、その代わり今年は氷川という流れが出来ていった。
どうせ今年は誰もヒットを出していませんから、氷川に決まっても批判はない」
(芸能ジャーナリスト・二田一比古氏)

ゲンダイネットさんによると

「多くのスター歌手がそうだったように、氷川も人気のピークを過ぎて、いまは安定的下降線をたどっているところです。
ここで一発、大きな実績が欲しいというのが正直な気持ちでしょう。
彼の事務所が大賞のために必死で根回しするのも当然です。演歌の場合、レコ大を取れば数年間は話題になり、コンサートは満員、CDも売れますからね。根回しのおかげで秋には“氷川で決まり”という状況になりました」
(あるマネジャー)

今年審査委員長に選ばれた湯川れい子氏は、氷川の出来レース説を否定。
「皆が納得できる曲を胸を張って選びたいと思っています」とコメントしていましたが…。 Ranking

氷川きよしの「一剣」は大ヒットしているとはいえない感じですよね。演歌の中ではがんばっているようですが。

なにはともあれ氷川きよしはレコード大賞をとって、涙を流して喜んでいましたし、今後もがんばってほしいものです。Ranking

氷川きよし涙のレコード大賞受賞の画像

氷川きよし 2007年 カレンダー 一剣

位置情報最新芸能情報】

NEWS復活!?内博貴、草野博紀は研修生として再開 
芸能blobraking1位のエンタメスクープさんへ      
     
仲間由紀恵をめぐるバトルが勃発!
芸能blobraking3位のキレ鯵さんへ

最新能情報はblogrankingでチェック!

芸能広場ブログ村 芸能ブログでもチェック!

芸能界のうわさは芸能界のう・わ・さ!!

さらにくわしい最新能情報はblogrankingへ!


posted by ranking at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログパーツ
7日間の集計の合計になっています。

ミニミニ芸能情報

ranking.gif にほんブログ村 芸能ブログへ 人気サイト ページビューランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。