【PR】
無料動画【インターネットで副収入を得る方法】
FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法


2006年01月28日

ボビー・オロゴン、涙の謝罪会見

事務所で大暴れする騒動を起こしたボビー・オロゴン(39)が27日に会見し「深く反省しています」と謝罪しました。

事務所にも謝罪して和解し、今後も活動を続けていくことになったそうです。

会見でボビーが「今回のことでみなさんにご迷惑おかけしました。本当に反省してます。ごめんなさい」と頭を下げると、同席したムルアカが「彼も反省しているし許してください」とボビーをかばいます。

報道陣が2人に事件の真相を求めても、ボビーが涙を浮かべ、ムルアカ氏にすがりつく場面もあり「僕は暴れてない。大きい声を出しただけだよ」とボビーは暴行を否認しました。

事務所を訪れた理由をボビーは、「いつも通り行っただけ」と今までと違う説明をし、しまいには「日本語がよくわからなかったので、正しい日本語勉強したい」などといいだします。

ムルアカ氏も「アフリカでは家族がもみ合うのはよくあること」などととフォローしていました。

今回の事件の原因は、ボビーのマネジャーが事務所に無断でボビーの仕事を入れ、ギャラを横領していたことのようですが、
ボビーは「知らない。今まで言われたとおりに動いていただけ」と説明。
マネジャーと独立計画があったという話についても「そのようなことは一切ない」と否定しました。

年齢のことは「うま年で本当に32歳です」とアピールしていました。
これにもムルアカ氏が「アフリカでは年がわからなくなってしまうことがよくある」などとフォローしていました。。

「K−1」には出ますか?の問に「ムルアカさんとやりたい」などと冗談交じりに話していました。

結局、金銭トラブルの真相は語られず、分からずじまいの会見となりました。


テレビで会見の様子を見たけど、話も今までと食い違っていてよくわからなかったです。

とりあえず事務所と和解できたのはよかったですね。


もっとくわしい芸能情報はこちらをどうぞ。
人気blogランキングへ


K1オフィシャル 2006年度 カレンダー




posted by ranking at 07:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボビー・オロゴン謝罪
Excerpt: ↑拙作です↑1. ボビー・オロゴン謝罪デイリースポーツから:ボビー涙なき号泣会見 25日に暴行事件を起こした人気タレントのボビー・オロゴン(39)が27日夜、都内でジョン・ムウェテ・ムルアカ氏(44)..
Weblog: メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
Tracked: 2006-01-28 21:07

ブログパーツ
7日間の集計の合計になっています。

ミニミニ芸能情報

ranking.gif にほんブログ村 芸能ブログへ 人気サイト ページビューランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。